松本しょう、クリーン政治を佐藤征治郎議員から

松本しょうは、佐藤征治郎県議が44年間貫いてきた「政治とカネ」とは無縁の「クリーンな政治」を引き継ぎます。市議会議員や県議会議員とともに、岩槻市で最大の権限を持つ市長を務めてもクリーンな政治姿勢を崩さず、市民からの厚い信頼に支えられた佐藤さん。

岩槻市は、現職の市長が2人汚職で逮捕されるという負の歴史を持っていました。地域でご挨拶させていただいていたところ「(投票した)2人も逮捕され、もうだれに投票していいのかわからなくなった。でも、佐藤さんは違った。信頼して投票させてもらえるようになった」という声を聞かせていただきました。

また、市長になっても駅頭に立ち続けたという「『謙虚さ』も見習うべきだよ」と地域の方にアドバイスいただきました。議員ましてや首長になっても「変わらなかった」というところに高い評価されていらっしゃる方がたくさんおります。「センセイになったらエラくなった」そいうった現象は岩槻だけでなく、あらゆるところで起きています。役割が与えられたら、それだけ働けるということだと思っています。

ただ唯一いただいた批判が「後継者を育てなかった」という点です。でも、大丈夫です。松本しょうは、県政でという訳にはいきませんが、市政でその政治信条を引き継いでいきます。一方で、「佐藤さんを裏切らないでください」というメッセージもいただいています。こんなにもお世話になって裏切りようもありません。そして、政治信条と共に、政治理念を共有させていただいてますので、政治家であり続ける限り、切っても切れない運命にあるんです。

まだまだ足元にも及びませんが、征治郎さんのような政治家になる。人と出会うたびにそれを感じさせてくださるんです。政治とカネとは無縁のクリーンな政治。みなさんが政治家に求めているのは、きっとこんな当たり前なことなんだと思います。というのも、松本しょうも、一人の生活者であり、働く者だからです。

埼玉松本佐藤征治郎