政治スクール、そして官邸前へ

日付をまたいでしまったので、おとといとなってしまいました。

歓迎会も開いていただき、内定が決まっていた就職先が急きょ採用できないとなって振り出しに戻ってしまいました。

今は、友達に手伝ってと言われ、実際の現場がどうなっているのかを知ると同時に、来月の生活費を稼ぐためにピンポイントで派遣の仕事に行っています。前県議・市議にも目をかけてくださり、県連、仲間をはじめたくさんの方に支えられ、前を向いて日々の活動を行っています。

また、後援会の方のところへ挨拶に伺うと、「まだ若いんだから」「次頑張れ」と温かい励ましの言葉をいただいています。本当にありがとうございます。看板もそのままでいいよと本当にたくさんのご協力をいただいています。

おとといは、手伝い仕事を済ませ、次の日の予定がはっきりせず時間ができました。福島さんの政治スクールに参加しました。お誘いいただいていたのですが、不確定な毎日なため急きょの参加となってしまいました。すいません。

たくさんの人が集まり、耳を傾けるとともに熱い想いをぶつけていました。戦争法案の閣議決定の話題にはじまり、原発の問題、残業代ゼロ法案など、多岐にわたりました。佐藤あずさ八王子市議、いじち恭子多摩市議、中江みわ小平市議も参加でした。当選の勢いそのままに熱いメッセージでした!

閣議決定や記者会見はニュースが流れていて、仕事が終わって何もせずに帰るのかと思いました。

でも、政治スクールに参加して、請願デモ→官邸前デモと参加し、声を上げてきました。

この声をどう広げていくかを考えなければいけない。行動しなきゃいけない。そんな課題を胸に帰路につきました。新たな出会いもあり、これからの活動につながる一日となりました。