ポスター行動@小林住宅

 今日は、市民選対のみなさんと3連ポスターの貼り出し行動を行いました。前回の選挙は、党と佐藤征治郎さん(元岩槻市長)、野呂たみ子さん(元さいたま市議会議員)だけが頼りでした。やはり、落下傘の厳しい現実に直面しました。追い打ちをかけるように、同じ地区から国政与党の公認候補が立ち、若手候補も乱立しました。また、選挙も衆議院選挙の短期間しか経験がなく、本人の力不足が響いてしまい235票差で次点となりましたが、お二人のお力添えで、3400票という大きなご支持をいただきました。

 その想いを受けて、4年間、岩槻で暮らし、岩槻で働き、岩槻でさまざまな地域活動や市民活動に参加して来ました。そうした中で、多くの人と関わり、「松本しょう」を応援してくださる方に出会うことができました。

 3400名の想い、そして活動を共にしてきた多くの方の想いを受け止めながら、私は行動していきます。ぜひ、一緒にやりましょう!ぜひ、仲間に加わってください。

 ポスターを用意したものが、仲間のみなさんのお力添えで残りわずかとなってきました。これから新たなデザインをして、増刷させていただこうと思っています。もし「応援するよ!」「貼ってやるよ!」という方は、メッセージお待ちしています。

 「今より、もっと」を合言葉に、現状を否定したり、批判ばかりに終始するのではなく、政策をどんどん提案していきます。ご意見をお聞かせください。そして「ずっと安心の岩槻」に向けて、「子育て・介護・社会福祉」を最優先に取り組み、「歴史と文化を生かした活気あふれる」まちづくりを展開していきます。