駅頭行動@岩槻駅東口(ワッツ側)

今日は、岩津駅東口(ワッツ側)でした。暗い時間からは数年ぶりに配布させていただきました。それでも、多くのみなさんに社会新報号外を受け取っていただきました。ありがとうございます。

 今までお配りした3種類の新報号外は、松本しょうの具体的な政策をお知らせしたものです。抽象的なものは書いても意味がないので、どんな社会にしたいのか、どんな岩槻をめざすのかをお示ししたいと考えています。

 これらは完成形ではなく、ご意見をいただきながら、常にアップデートさせていきます。下手に数値目標を設定すると、逆に達成しやすいもの、回数を重ねれば成果になるものなどに政策を劣化させていくことになります。

 今日は、地域でお話を聞かせていただいて、コミュニティバスの拡充について意見交換をさせていただきました。住民の要望、事業者の懸念事項、市の言う公平性原理の壁、予算の制約などまだまだ乗り越えなければならない課題は山積しています。これらを市に要望や一般質問をし続けるだけでは不十分で、実現に向けてできることを地域の住民の方と一緒になって粘り強く行動することだと思っています。松本しょうは、カタチよりも、ナカミのある活動を展開していくきます。